カードローンとは、個人向けの無担保融資で使い道が限定されていません。安定した収入がある人なら、正社員だけでなく派遣やパート、アルバイトの人も申し込むことができます。また、一部のカードローンでは専業主婦や学生でも申し込みが可能です。限度額内であれば何度でも借りることができるし、決められた返済日以外でも余裕がある時は銀行やコンビニなどのATM、またはパソコンやスマートフォンを利用して簡単に返せるので大変便利です。返済は、利用残高に応じて毎月決められた金額を返していく残高スライド定額リボルビング方式が主流になっています。冠婚葬祭や買い物など予定外の出費に備えてカードローンを申し込む人は多いのですが、どの会社を利用するか悩む人は少なくありません。銀行以外にも消費者金融や信販会社もカードローンを取り扱っているので、自分が利用しやすい会社を選ぶようにしましょう。

即日融資を受けたいのなら消費者金融系がおすすめで、申し込んでから最短で30分で審査結果が分かる会社もあります。消費者金融系は土日祝日の申し込みにも対応している会社が多く、WEBで必要な手続きができるので非常に便利です。銀行系は消費者金融系よりも審査は厳しいですが、低金利で借り入れができるので、初めてカードローンを利用する人におすすめです。また、限度額が高く設定されることが多いのも魅力で、申し込みはWEBからもできます。普通預金口座の開設が利用条件になっている場合もあり、口座を持っていない人はカードローンの申し込みと同時に普通預金口座の開設手続きを行うので、実際に融資を受けるまでに1週間以上かかるでしょう。信販系は、銀行系ほど審査が厳しくなくサービスなどの特典が充実している会社が目立ちます。中には、金利が銀行系よりも低く設定されているものもあり利用しやすいと評判です。カードローンは、比較サイトを利用すると商品ごとの特徴が分かりやすく、申し込み先を決める時に参考になります。